--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 08. 30  
そんな商法が当たり前で良いのだと思ってるのなら、改めていただきたい。
「別に良いじゃないですか」?
ふーん。
自分で自分の首を真綿で絞める行為だと気づかないままゆっくりと衰弱したいのなら、「好きにしたまえ」。
百歩譲って、たとえばティーン以上を対象とした作品でそれをやる場合ならまだギリギリだとしても、幼児向け番組でそういうことをするのは、もはや倫理観を問われるべき問題だと私は思う。
TVの前で「きょうでさいごなんだ」と思って観ている子供たちがどんな気持ちになるのか。一緒に観ている親もどんな気持ちになるのか。
そういったことが、この最終回を構成した側には見えていないのだろうか。

見えてないのだろうね。
シナリオそのものが、いわゆる「セカイ系」というジャンルの毒々しさを凝縮したかのようなテーマになっていたからだ。
自分にとって都合の良いキレイ事ばかり並べる。
自分にとって大事なこと、すなわち自分と自分の関わる大事なモノだけが「セカイ」で、それ以外は敵。
身の回り3メートルのセカイ。
妄想力はあっても想像力の無い心。
観念はあっても思慮の無い行動。
幼稚だ。
対象が幼稚園児だからといって、内容や作り手が幼稚であってはならない、むしろその逆なのに。
冬の劇場版をやるのとは別に、TV最終回にふさわしいそれなりの結びがありさえしたなら、ここまで非難するいわれもないのだけどね。


さて、内容はともかくとして、ディケイドというライダーはけっこうお気に入りではあった。
主人公を演じた井上正大君の成長ぶりがめざましかったからだ。第一話時点での棒っぷりがマボロシかと思うくらい、たった半年の間にどんどん良くなっていった。もともと着こなしと立ち姿のセンスは素晴らしかったし、伸びるかもしれないなとは思っていたので、予想が当たると嬉しくなるってモノではある(´ー`)

さて来週から新ライダーのW(だぶりゅw)
昨今のライダーがセカイ系に陥りやすいことを逆手にとるつもりなのか、最初から「セカイ」であることを前面に押し出している様子が見て取れる。とりあえずは刮目して待つ、というところかな。

関連記事
NEXT Entry
今日の吃驚ニュース2つ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
続きはWebで......
http://www.tokusatsu.jp/
って続きじゃねーし!
ひどい
あれはないですよ。
なんなの。
ほんとに。
クール中に終わらせられない脚本とかどうなんだろうか。
ドキドキワクワクしながら見てたのに...ちょっと残念でしたね。
12月に劇場版で完結するんなら、1年間放映すればいいじゃないか!
それか今やってる劇場版を、9月にしてそれにあててもよかったのでは?

でも...結局みにいくんだろうな~
夏蜜柑=夏、未完
という伏線だったようです。
なんというか言葉もでない最終回でした。
夫の人>
じゃ、ねーし! スピンオフはスピンオフっつーか、パロディだし!

Urannちゃん>
「劇場版で稼ぎたいから、何がなんでも「ヒキ」で終わるように」と、偉い人から厳命が下ればどうしようもなく逆らえない、そんな状況でもあったかもしれないとは思うので、一概に脚本家を責めることは出来ないのですが、そういう部分を別にしても、個人的にああいうお話やセリフのやり取りは気にいりませんでした。問題を気分だけで解決しようとするのは、昔っから大っ嫌いなんですわー(´w`)

かりすさん>
半年限りのお祭りライダー、とは当初から決まっていた事だと思うのですが、夏のオールライダーが吃驚するほどヒットになったようですし、欲張りたくなってしまったのかなぁ、なんて邪推しちゃうわけです。でも結局冬のも見にいくんだろうな~……ってのは私も同感でありますが。

キョウちゃん>
夏未完って伏線は読めなんだわw
冬にも映画をやる、というのは、私がオールライダーを見にいったときには判らなかったことなんですよ。3D劇場の場合、上映順序が逆になっていたので、特報は入らなかったもので。
でその後のネットでのウワサで、「ふーん、冬の映画を最後に落ちをつけるのか」とはなんとなく思ってたとは言え、やっぱりンヶ月越しの「地獄のヒキ」ってなぁ、それはやっちゃならんだろう! と思わずにはいられません。
あまりになりふり構わない商売の仕方ってのは、結局アガリを減らすってことに気づいて欲しいものです。
えーーーーー
って終わり方でした。たとえ無かったことにしてもいいから、テレビはテレビで決着つけてほしかった。
幼稚園児についてはあまり心配していません。うちの保育園児を見ていると、番組が変わると趣味趣向まで簡単に変わります。どう見てもへたれな今のプリキュアでも、今やっているのが一番なんですから。そもそも今回の仮面ライダーは、半分以上ちんぷんかんぷんだったに違いない。
Re: えーーーーー
ゆうよさん>
ライダーのTVと劇場版の内容は似て非なるパラレルだ、というのが通常なので(レアケース電王)、オールライダー無視でも良かったでしょうしね。
最終回についてはけっこうアチコチで反感が出ているようですが、今私が一番イヤだなぁ、と思うのは
「騒ぎになってくれた方がむしろ勝ち」
てな感じで仕掛けた側がオヨロコビになっておられるのじゃぁないか、ということです。
ゆうよさんちのお子さん、適応力が高いようで、良かったです。ウチの息子みたいな執着の強い子だと、何日も何ヶ月も、ええもう、ン十年スパンで尾を引いたりすることもあるので^^;
やはりケジメというものは大事なことだと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。