--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 10. 24  
マイミクのるりにくさんがバトンを受けてくれましたヽ(´ー`)ノ
お題は【バトン~デップ様】!!

るりにくさん、お忙しいのにありがとうございますm(_ _)m
デップ様と言えば、我が家的にはとにかくバートン。ベストカップル=デップ&バートン。鉄板すぎるこの2人。なんであんなに素晴らしい作品ばかりなんだろうと溜息が出るほど。新作のアリスも楽しみで楽しみで♪


******************

ところで、最近ボケが入ってきた私たち夫婦、有名人の名前がポッカリ消えて出てこないことがあまりに多い。
で、このデップ&バートンの2人には、なぜか強烈な呪いでもかかったらしく、イメージはすぐに浮かぶのに、名前が出てこないばかりか、全然別の役者や監督の名前ばかり出てきてしまう、ケッタイな事態にすぐなってしまうのである。

「ほら、あの、えっとジ……ジム・キャリー、じゃなくて!」
「か、監督を思い出すんだ! 監督……ああああ、テ……テリー・ギリアム、じゃなくて!」
「なんで、2人セットで思い出すのに、セットで名前だけが出てこないんだよ! ジ……ジ……ジャック・ニコルソンじゃなくて」
「サム・ライミじゃなくて」
「クローネンバーグも違うぞ」
「ロビン・ウィリアムスじゃなくて」
「カイル・マクラクラン」
「ちがう!」
「デビット・リンチじゃなくて」
「エド・ウッドじゃなくて」
「そこでその名を出すな! よけい混乱するわ!!」
「ジ、ジャック・スケリントン」
「こうなったらもう、作品をとにかく挙げるんだ。ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
「チョコレート工場」
「シザーハンズ」
「ビートルジュース」(デップ様出てません)
「なんか床屋の惨殺鬼」
「首無し騎士がどうのこうの」

……とまぁ、これくらい繰り返して、やっと思い出せるありさま。
いろいろと、脳の情報処理パイプが混線したり、内部が詰まったりするようで、もうお互いの頭を右手に握った棍棒でボッカンボッカン叩き合いながら、接続不良のテレビを直すかのごとき処置を施し合うべきなのではないか? という結論が出ているのだった。
それなんて岩石オープン。



***********************
今日は息子の久しぶりの脳波検査。
かなり時間がかかるので、待合室での暇つぶし対策として、iPhoneで青空文庫が読みほうだいになるアプリを導入。
で、前々から気になっていた太宰治「人間失格」を読み出す……、と、とまらーん!!!
文学というものにほとんど縁が無い私、こんなベーシックな名作まで、完全放置で生きてきた。
太宰太宰、と偉そうに呼び捨てしてても、読んだことがあるのは中学の教科書に載っていた「走れメロス」だけという体たらく。
だがこんな年になって、ようやく太宰に出会えたことを感謝したい。若いうちに読んでも、まるっきり理解できず「人間のクズ、いらNEEEEEEEE!」とかって切って捨てただけだろうからだ。
人間失格に続いて、映画になったらしいので「ヴィヨンの妻」も読了。次は「桜桃」かな。
美しい。文章が判りやすく、そして美しい。卑怯なまでに哀しい。
今だからこそ明解に読めるのであって、30代以前の私では無理だったろうし、年を取るって悪くないことだとつくづく思ったのだった(´ー`)


関連記事
NEXT Entry
人民よ、平等たれ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。