--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 12. 12  
なにやら異常発生のここ2,3日なのである。
3日前は夜中の1時に目が覚めた。
2日前は夜中の3時に目が覚めた。
昨夜はなんと一睡もしなかった。3日間で合計7時間くらいしか寝ていない計算。おやおや? なにがあってもメシは食べるし夜は寝る、この本能魔人な私の身にいったい何が?

想定できる理由としては、どうやら代謝がおかしくなった、というあたりなのか。減り悩んでいた体重も、この2週間で3キロも落ちている。毎朝のビリキャンが安定して行えるようになり、太もものフロントにミシッと筋肉が盛り上がってきたのを実感できる今日この頃。
さらに、毎朝熱湯を湧かして、魔法瓶に一日分の生姜湯を作って詰め、朝食もマグ一杯の生姜ココアや生姜梅茶などのみで済ませるようになったので、測ってはいないが、体温も順調にアップしているのか。

あと、考えたくは無いけど目を背けられない現実として「更年期障害」なお年頃突入、という事実がある。来春47ダモンナー(´_ゝ`)
異常について、考えられる身体的理由は上記くらいである。

他に具合の悪いところはまったく無し。むしろナチュラルハイ状態で、絶好調と言って良いくらいのハイテンションでお目々キンキラ(☆∀☆) 桜玉吉氏風に言うとオチャクラ全開、って感じ。

まぁ、あまり続くようなら医者行きますわ。


眠れない夜に、彩雲国物語「黄粱の夢」を読んでいた。最後に収録の「千一夜」が抜群に好み。
秀麗の両親、邵可と薔薇姫の恋物語なんである。囚われの仙女・薔薇姫を暗殺に来た若き日の邵可が一目惚れしてしまい手に手を取って駆け落ち……とだけ書けばありふれすぎの流れなのだが、さすが雪乃さん、キャラ描写にヒネリがあってとても良い。邵可のことを「このネジの締まり具合のおかしい新種の人間」と薔薇姫に言わせる辺りなんぞ、苦笑が止まらなかった。
彩雲国に出てくる男性キャラはどれもこれも「そこまで都合の良い理想化された姿ばかりってのもどーなんでしょ」と言いたくなるような結構な御仁ばかりだったりするわけで、まぁ現代日本女性に取ってまことに都合よろしい妄想チックな感じなのだが、その中でも紅邵可の若き日は、異彩を放っていると思うのだった。
これは私見だが、実に新しい感じがするのである。私たちを含めた上の世代が想像も及ばないような方向性で生きる若人。従来の常識で計れない行動、思想、思惑。
もちろん、それが芳しくないとされたときに「ゆとり」と罵られることになるわけだが、ネットを通じて自分の息子と変わらない世代の少年たちと多く交流できた私にとって、ゆとりと言われる世代には実に興味深い、新規な善が満ちていたりすることも多いと感じるのだ。主たるところで、女性に対するアプローチとアピールの仕方あたりか。押しつけがましくなく、しなやかで、「空気読め」じゃないけど、相手の意思や思いをとにかく慮ろうとする。聡い。
薔薇姫と出会ったころの紅邵可は、まさにそんな感じなのである。だからといっておとなしいわけでは決してなく、断固として意思を貫く強さもある。
人間を嫌い、人間をバカにし、それでも人間を憐れんではいた仙女が、目を回さんばかりに困惑して、「今まで知っていた輩とは違うのだ」と、共に生きることを選択するくだりが特に私のお気に入りなのである。

私たちの世代は、「新人類」と呼ばれた。
だが、本当の新種は、その私たちの世代が産み育てた、1980年代生まれの層なのかもしれない。ゆとり、とひとくくりにして侮ることこそ愚かである。総ては変わりゆく。新時代は新世代のためのもの。私たちでは生み出せない新奇な理念が、国家としての日本を作り替えていけるかもしれない。私たちに出来ることはせいぜい邪魔をしないこと、あるいは、少しでも後続の道筋をスムーズにするために、石ころの1つでも取り除くことだろう、と思うのだった。

関連記事
NEXT Entry
グインサーガ最終巻
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。