--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 01. 12  
息子の、成人イベントの準備が大詰めである。
え?
成人の日はもう済んだろう、って?
世間的にはもちろうんそうなのだろうけど。やはり、知的障害のある新成人は、普通の一般的な成人式に出る意味があまりに薄い。はっきり言って、どこまでも他人事の式典でしかない。
ただ、練馬区の成人式はとしまえんで行われ、特典として入場や乗り物チケットなどが無料になる。
遊園地はキライでは無いし、同じ年頃の女の子が滅多に着ない和装でひしめいている風景を見るのも悪くはなかろう、と一応送り出しはした。ガッツリ凹んで帰宅したけれども。
どんなに可愛い女の子がいっぱいいても、いや、いっぱいいればいるほど、その子達と自分の人生に関わりなどまったく無いも同然なのだ、という事実をおぼろげに感じ取らずには居られなかったのかも知れない。

成人式の代わりに、息子が卒業した養護学校(特別支援学校)のPTAが中心になって、同窓生とその親と教師だけで「成人を祝う会」というパーティをホテルで催すことになっているのである。日取りは1月17日。不肖、私は司会進行なのである。美容院を予約したり、最後の打ち合わせに出向いたり、なかなかに多忙。
そして、「長々とやってきたPTA活動というのも、もうこれがファイナルなのだなぁ」と思うと、寂寞とした気分にとらわれる。あんなにイヤイヤやってきたのに、終わるとなるとなんか淋しく惜しい。まっこと勝手な気分ではあるのだが、絶対に仲良くなれないだろう、とかつて思っていた相手と今はそれなりにうち解けてしまっていたり、やはり長い付き合いというのは面白いものではあるのだった。
さて、息子も新成人代表として礼を述べる役割であるし、挨拶文を練ったり、床屋で磨いてもらったりしなくてはならないし、あーいそがし、いそがし。


関連記事
NEXT Entry
カリオペー
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。