--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 05  
「ムカイリーが来年の大河に出るってさ」
「なんだとぉぉぉっ! 何役? もしかして秀忠?!」 

はい、大当たりーっ☆

そりゃぁ私が大河製作のド偉い人だったとしても、ムカイリーに秀忠以上に適したポジションなんか無い、そうするようにって言い渡すと思うもん。すなわち、主役がヒロインならばその相方ってことで。恋人もしくは夫。

相手が激巧の上野樹里ちゃんってことで、これはもう色々と喰われそうで大変だろうけど、きっと彼なら大丈夫。喰われるくらいが実は丁度良いかと思う。それが、相応しい、最適の在り方なのだということを、過不足無くムカイリーならこなしてくれると思うのだった。


「徳川秀忠ってどんな人?」Wikiはこちら。


以下、Wikiより抜粋転載。

「秀忠は恐妻家であり、正室のお江の方には頭が上がらなかったとされている。気性の荒い妻の影響で側室を持つことが許されなかったという俗説が一般的だが、秀忠はお江の方を愛し敬い、彼女もそれだけの魅力のある女性ではあったようだ。一度だけ江戸城の女中だった静に手を出した際も、正室からの追求を恐れて、静を正式の側室にはしなかった。生まれた子供(保科正之)にも一切面会せず、そのまま保科家に養子に出し、江の存命中は正之を実子として認知することもなかった」

たった1人の側室、静より産まれた男子が保科正之であり、「風雲児たち」においてみなもと太郎氏は、この人物に多々なるページを割いて思い入れたっぷりにその素晴らしい人物像を描いている。序盤の白眉と言うべきエピソードであると私は思っているのだった。


ゲゲゲのシゲさんとして朝の連ドラ好きの主婦層にまず浸透したし、来年からは大河好きのオジサマたちにも知られるっていうことで、もうオールレンジ死角無しの有名タレントになっちゃうね。おっと、勘違いしちゃぁいけないな、意外にも(は?)子ども向け特撮には出てはいないから子どもたちへの周知は無い。「メイちゃんの執事」は限りなくトクサツだったような気もするけど、まぁ子ども向けではなかったわいな。

で、そこまで全国区の芸能人になっちゃったのに、数年後、ふっと引退なんかしちゃったりしたら、もう最高だって気もしてる。
ヒロ君もそうなんだけど、ムカイリーもやっぱり、この、現代日本においての映像メディア、芸能界、そういうところに安住するタイプじゃない、と感じるのだ。
なにかもっと別の視野を持ち、別のところを見ている、別の所を目指したがっている、そんな「此処ではない何処か」を追い求める魂こそが醸し出せる雰囲気、オーラ、ムード、そういうものこそを、私は「イケメン」として受け取るし、この二人からは特にハッキリとそれが出ている。
お顔がお綺麗な若者タレントは他にいくらでも居るのだが、私が「特別!」と感じてしまうタレントにはほぼ漏れなくその異次元オーラが出ているし、その異色さゆえか、必ず突出してしまうものなのだ。お笑い界ならオードリーの春日からもふんだんに。最近はラジオでどんどん明らかになってゆく若林君の個性も、大層好ましい、愛すべき魅力の主と思えてきたけどね。この二人は、この二人同士だからこそ売れたのだなぁ、とシミジミ思うのだった。


そして大河の配役を見ていて
「信長がトヨエツだー! これはイイ、実にイイ!」
さて、信長がそうなら、森蘭丸は……?
せせせ 瀬戸君だー、キバのワタルだー!

最近腐兄に覚醒している夫の人と一緒に思わず
「わーっしょい! わーっしょい! わーっしょい!\(^o^)/」
という大騒ぎになりましたとさ。

関連記事
NEXT Entry
07/13のツイートまとめ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback

墓場鬼太郎 (3) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-9)) |水木 しげる

墓場鬼太郎 (3) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-9))水木 しげる角...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。