--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 16  
操作性の悪さに辟易して、ついにコントローラーを導入した、ワタクシのエオルゼア・ライフ。
もう何年も引き出しの隅でホコリをかぶっていた、Saitekの怪しいコントローラーの復活である。これはそもそもダンジョン&ドラゴンズオンラインのパッケージに同梱で通販していたかなり大振りのもの。プレステのそれとはボタン配置がぜんぜん違うが、あれこれ調整してなんとか使える感じになった。
(そういえば、夫の人がモンハンの釣り(だけ。だけ! マジそれだけ!)やりたいと言って、一体型PCとプレステコントーラー接続のためのパーツまで購入していたことがあったはずなのだけど、そのパーツだけ頂戴頂戴とか言ってみても、たぶん出てこないだろうしなぁ、と諦めの境地)

戦闘自体は、まだ私がシステムをちゃんと理解してないこともあってあまり使いこなせないが、移動や製作などは大変快適になった。


とはいえ、操作そのもの、つまりはUIがもっさりとラグいのは相変わらず。
他にもあまりに不備が多いので、こりゃぁ無料期間が終わると同時に、いっきに過疎化するかもだなぁ、と思っていたら、なんと無料期間を倍に延長するとの告知が。
1ヶ月無料が、2ヶ月無料となった。

ずいぶんと思い切った、と言えなくもないけど、どうもこれは当初からの予定だったのではあるまいか? という気がする。
業務実績をどうしても上半期、みせかけだけでも数値をあげるために9月サービス開始(つまりクライアントソフト販売)を強行はするけれど、実質はベータテスト状態でしかない完成度、ということなのではないか、と。

ともあれ、告知と同時のVUで、リテイナー街の調整などもあり、物の売買もすこしは楽になった。これは良いこと。

だが許し難い修正もある。なんとPTメンバーとのランク差が5以上あると稼げない仕様になってしまったのだ!
ばっかじゃねーの('Д')
ただでさえPTが組みづらいこんな世界でますます締めつけてどうする。PTメンバーの人数が15名と、大幅にアップしたことや、ランク差があってもそれなりに戦闘できる、自由度の高さは大いに評価していたのに。
±5だなどと、それじゃ事実上±2か3ってことになる。
そこまでタイトな範囲でどうやってPT作れと?
現時点でさえ、PTに人が来てくれるまで1時間くらいかかるのが普通だったのに。
こりゃまったく、FFXIの悪夢再び、なのである。そんな制限をかけるなら、レベルシンクも導入したまへ。パワーレベリングを厭うのはわかるが、FFXIの良い点を受け継がずに、悪い点を受け継いでどーするんだってのまったく。

さて、どうしても製作主体の生活になってしまって、触媒であるところのシャードやクリスタルが足りない。
で、それを確保するために雑魚を狩る。
おかしいなぁ、狩りと冒険のために始めたゲームのはずなのに、これじゃどうみてもクラフター人生まっしぐら。
とはいえ、リアルの人生だってけっこうそういうものかもしれないね。


mixiコミュの方とやりとりしたり、野良PTしたりして、それなりにフレも増加中。
でもやっぱり基本はソロ。
ソロとPTプレイと、基本行動に制限が無いように配慮されている点はやはり良い。不具合も多いけど、繊細さが感じられるので、私はブーブー文句は垂れながらも、いましばらくは続けると思うのだった。


関連記事
NEXT Entry
10/17のツイートまとめ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
正式β状態と人数減少で危機感を感じたのか!?
な急遽延長で11月にパッチあるのか分からないけど
そこでこけたらなんだかなー@x@

PTはランク制限つけないで同じエリア内だけ
条件つければよかったのにひどいw
Re: タイトルなし
Rupinoさん、こんにちは^^ノ

人数は減ってますよね、ゴールデンタイムでも2000人いかないくらいですし。
3月のPS3版からが正式サービスで、PC版は有料ベータなのだと割り切れるくらいの豪胆さがないと、無料期間以後も続けられないかもしれませんw

PT縛りは本当に困ります。LV差規制は前作でイヤと言うほどもうウンザリなんです。

とか言いながら、おや今夜21時にはリーヴ更新ですか、なんとか無理矢理でも今抱えているリーヴを消費しなくちゃだわっ(`・ω・´)
レベルシンクという素敵なシステムが大嫌いな奴がいたおかげでFF11への導入が遅れに遅れたんですが、そいつがいまFF14作ってるんだから、こーなるのは予想済み。
プロマシアの「喜劇」を体験しているよく訓練された兵士には、耐えなきゃいけない痛みだそうです。
Re: タイトルなし
sveさん>
プロマシアの喜劇ってw
ええ、あれでどれだけ血反吐を吐いたかなんてのはよっく覚えていますとも。今思い出してもギリギリギリギリ

遠くの安全地帯に居る低ランクPTメンバーにも修練値が入っていた、という仕様を利用したPLをやめさせたかったでしょうけど、もちっとエレガントな方法は無かったのかなぁ、と思うわけです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。