--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 09  
もう本当に素晴らしい内容なので拡散希望。

岡田斗司夫氏のブログより 【社長日記】西崎義展さんのご冥福を祈ります

かなり長いけど、読みごたえと読みやすさは絶大です。


西崎氏という方が世に送り出した「宇宙戦艦ヤマト」という作品が、どれほどの衝撃であり、どれほどの破格であり、どれほど驚異のエポックメイキングであったか、という点がなによりも語られなければならないことではある、と私もかねがね思ってきたことではある。

こればかりは、あの時代にあの衝撃にちょくせつ身を晒した世代でなければ語れないことであると同時に、語るべき義務のようなものでもあるだろうとすら思える。


しかし、驚いたことに、今朝方夫の人とその話をしていて、夫の人自身は
「ぜんぜんその事には気づいてなかった、昨夜この文章を読んで、やっと気づいた」
と言うのである。

しばしボーゼン('Д')

夫の人は同じ歳、同じ時代を同じように生きてきたオタク第一世代としての同志気分がある、と信じていた私には軽く衝撃だった。

「だって気が付いたらもうそこにあった作品だし。(夫の人は本放送を観ていない、再放送と劇場版公開で知ったらしい)それに戦艦が空を飛ぶってのは既にあったものだったし」

「海底軍艦」のことらしい。うーむむむ。

長年夫婦やってきて、しかもオタクとしての共通した経験や感性や視点を持っているはず、という安心というか
共同体意識のようなものがポワン、ともにょった瞬間。どんな他人より長く一緒に居てはいても、通じ合ってない部分というのは当たり前にあるのだなぁ、と(´ω`)


そんな夫の人がつい最近描いた記憶スケッチの一枚がこんなの。
お題は「皇帝ペンギン」だそうな。

13003691.png


皇帝……皇帝ね、うん、判る人はそんなには居ないだろうけど、可愛いから良いよね。
てか、この「幸福物語」ペンギン、何十年の時を超えて、またリバイバルされてるのね。ちょっとビックリ。松田聖子の歌はほとんど聴かないけど、この歌だけはとても好き。きっと、私の無意識が「アニソン」と見なしているからなのだろうな。



関連記事
NEXT Entry
11/10のツイートまとめ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。