--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 23  
勤労感謝の日はもと新嘗祭、と絢香ちゃんのリツイートで思い出す。
なお無知な私が新嘗祭で思い出すのは他には「日出処の天子」くらい。


20日の練馬アニメカーニバルに家族で出向き、アニソングランプリ優勝者ライブを聴いてきた。
HIMEKAちゃんの歌声はあまりに凄い。
まさにアニソンを歌うために生まれた歌姫、と言ってこれは過言ではないだろう。カナダの女性だが、日本語の発音はほぼ完璧。
だが、彼女の歌声を聴いて思ったのは
「仮に発音が不確かであったとしても、彼女の歌は日本人を感動させうるだろう」
ということ。
真の歌魂というものはそういうものだ。
真のシンガーの歌声は、言語の壁をやすやすと超えるのだ。

アニソン、というジャンルはとても特殊だ。
そこでは、ドラマが歌われていなければならない。
聴き手の日常を忘れさせ、非日常へ飛んでゆける回廊とならねばならない。
気分、を伝えることが主体のポップスとは異質なのである。

そしてそこに私はさらに付け加えたくなる要素がある。
「銀の三角」という作品でとある歌い手が語るセリフを借りるならば

「あれはずっと祈りに近いものだった それで私は少しばかり祈ってみたくなったのよ」

良い歌唱というものに不可欠の要素がこの「祈りのようなもの」だと私は思っている。
HIMEKAちゃんの歌には、これがちゃんと存在した。紛れもなく彼女は本物である。金無垢である。
あの素晴らしい純粋さが、どうぞ末永く保たれますように。


「鋼の錬金術師」の最終巻
が出た。直ちに読了。素晴らしい。本当に素晴らしい作品だった。強く、激しく、深遠なドラマ。語るべき美点が多すぎる。一つだけ特別に挙げるとしたら、人間の素晴らしさを歌い上げるのと同じ比重で人間の悪業をも描かれていたバランス感覚である。
なお作中の私の最愛キャラは紅蓮の錬金術師・キンブリー。「人間らしさ」なるものにしばしば疲弊してしまう私にとって彼の美学はしみじみと心の慰撫だった。まぁああいうサド目の細面美形に弱いって傾向も確かにあるんだけどさw




今朝、mixiを通して「ナチュラルレイン」というサイトに出逢った。

ちょっと閲覧してみるだけのつもりが、ハッと気づけばすっかり浸り込み、早朝から滂沱なのだった。
今、そこにある哀しみが起こす危機。
そんなものを私たちはほぼ忘れて生きる。直視すれば生きて行きかねるからである。
だがどんな世にも哀しみはあって、ほぼすべての人が手をこまねいて流れていく中、ほんの僅かな人だけが「なんとかしなければ」と何かを成してきた。ある人は王となり、ある人は神のごとく崇められ、ある人は天才として作を残す。
そこまでの偉業でなくとも、そこまでの力はなくとも、それでもどんなに小さくか細い手や声であろうとも、哀しみのために何かをしなければ、なにかができれば、と願い行動する人が居たからこそ、人の世というものはなんとか滅びもせずにやってこれたはずなのである。
このナチュラルレインというサイトもまた、そんなささやかな行動と願いの一つ。
私のような精神幼児、ワガママが腐れ爛れたようなクソガキ婆にはとうていこんな素晴らしいサイトは作れない。
だが紹介することくらいは出来る。
世の多くの人には不要の物語かもしれない。
だが、切実にこういう「祈りのようなもの」を必要とする人もまた多いのだ。それは人の世が在る限りけっして消えない需要なのだ。


つくづくと思った。
私の青春の頃に「はみだしっ子」というマンガがあった。私が人生においてもっとも偏愛する作品。作者は早世され、映像化に恵まれることもなく、時代の奔流に埋もれ流されようとしている作品。
だが、真価とは時代と世代を超えるもの、と信じる私にとって、今まさにこの日本の現代にこそ蘇るべき、少年少女に読み継がれるべき価値のある作品として主張し続ける作品でもある。
が、無理することも無いのかもしれないね。
今の世が生み出す今に相応しい「祈り」は、こうして次々生まれてくるのだものね。ナチュラルレインのように……と。しみじみと。

そして来月15日発売の「KAGEROU」も、あるいはやはりそういうものなのかもしれないな、と予想するのだった。
待ち遠しいことである。


関連記事
NEXT Entry
11/26のツイートまとめ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
今度はTwitterから飛んできましたw
LSも同じだったとはっ
まったく気づかなかた(ノ∀`*)ペチッ
どうも英語なお名前は覚えにくくって・・
げぇむ内でもよろしくにゃ
Re: タイトルなし
Mimiさん>
どうもどうも(・∀・)
まもなく大型VUが来ますね、FF14。
いろんな問題がそれで解消されるかなぁ、と思うと、不便を忍んで遊ぶというのが辛くなってきたんで、ログインが減ってるんです^^;
アイテム整理も楽になるなー、とか
製作も素早くなるよなー、とか
PTも組みやすくなるんだろうなーとか
テレポデジョンの移動も安くなるーとか

「え? じゃぁ今がんばることも無いんじゃね?w」
って思っちゃうわけでして。

ログインだけして、バザー放置で家事ってことも多いです。LSにいるのに反応が無い時は、そんな感じだとおもってやってくださいませ(´∀`)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。