--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 29  
大がかりなヴァージョンアップが行われ、UIや戦闘などに多数の改善が行われたFF14。
ごっそり減ってしまった顧客は果たして呼び戻せるか。
とりあえず、私の属するリンドブルム鯖には、少しばかり活気が戻ってきたようである。

個人的には、UI周りはまだまだ満足には足りない。確かに相当早くはなった。しかし元々があまりにノロノロだったので、マシになったとはいえ快適にはほど遠い。隔靴掻痒の感は残るのだった。

そしてRPGゲームの根幹である、戦闘によるキャラの成長のシステムが大幅に変更された。
詳しい解説は省くが、以前と異なり、PTが不利になりソロが有利になっているようだ。

獲物の数も増やされているようなのだが、効率を求めるプレイヤーの「楽に狩れる敵ばかり集中して乱獲」というお定まりの行動によって、HPが高くて狩りにくい大型モンスばかりが余って余って群を成している、というちょっと異様な風景が出現したりしている。みんなもっとアルドゴート狩ろうよ! あいつら変なAI持ってるから、ゾロゾロと大群でこっちの後をつけたりしてきて不気味なんよ!

反面、HPが低くて狩りやすいという点でプレイヤー達から猛烈に愛され始めたらしいのが、コブラン族。
FF11には「我々のコリブリ」という言葉があったようだけど、VU後ただちにエオルゼアにおいては
「我々のコブラン」
という状態になっているようで、それはそれは凄まじい取り合い。

一見キモい外見だけど、妙な愛嬌に満ちたコブラン。こんなSSも撮っていたっけ。

FFXIV_1287726132.jpg

死に絶えるときのSEとか、スタッフのこだわりが見えるようで味わい深い奴らなんだよね。


しかし私は取り合いは大の苦手なので、あくまでソロプレイで気ままに乱獲できる場所を求めて彷徨うのだった。
エーテライトから遠く離れる事が必然的に多くなる。
となると、MPの確保がとても重要になってくる。
それでなくても貴重なMP回復手段である、クラスチェンジによるアクション入れ替え(トランキリティとエグザルト)がリキャスト共有に変更されてしまって、お手上げになるところであったのだが
「神は言っている。呪術のアクション【サイフォマッジ】で死体からMPを吸い上げろ、と」
という、ミコッテLSからの有り難いお告げを賜ったので、猛然と呪術師を上げ始めたのであった。
結果、相手からのダメージをMPに変換する【マインドスパイク】と「サイフォマッジ】(別に死体からでなくてもMPは吸える)の二つのアクションを駆使することによって、エーテライトに頼らないMP供給が可能になった。
もちろん、ソロプレイ限定だけど。

なんだかんだ言いながら、エオルゼアライフを満喫しているアタクシ。
9月から開始してはや二ヶ月。そろそろこんなゲーム耽溺もほどほどにしないと、心身共にダメになるとは判って居るんだけどね。
ドレ画の「神曲」「失楽園」「旧約聖書」が3冊揃って図書館から届いているってのに、いつ読むんだアタシ。

と自分を叱ってはみても、気が付けばログインしてちゅーちゅーMP三昧。馬鹿じゃなかろうか。いや馬鹿である。疑問の余地はない。

そして製作中も狩り中も微妙にヒマなので、相変わらず隣モニターであれこれ今期アニメを拾い食い中。それ町いいなぁ可愛いなぁ。
関連記事
NEXT Entry
11/30のツイートまとめ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。