--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 01  
実にこのタイトルも6回目と相成り候。 皆様、旧年中は色々とお世話になりました。 本年もなにとぞ宜しくお願いいたします。 今年一年、皆様にとりまして良い年でありますように。 およそ簡素ではございますが、これを持ちまして総ての新年のご挨拶に代えさせていただきます。




昨日の怒涛のツイートが先に更新されてしまったが、紅白歌合戦を最初から最後まで堪能するという、およそン十年ぶりの年越しだった。程良く酔いながらツイッターをiPhoneでチェックしつつ、罵声と感嘆を交互に放ちながらダラダラゴロゴロ。思いの外楽しかった。

大晦日の起き抜けに降ってきた脳内閃きにそって今年はやっていこうと思う、とツイートした。
より、アグレッシブに。より覚悟を。より戦闘的に。
獲得のためではなく、防衛のために。
常識や良識を信頼していればよかった時代は終わったのだ、と思う。
なぁなぁ、ツーカー、暗黙の了解。そんなもので通じ合うと信じていられた国が日本だったのだとしたら。
それはもう、滅ぶのだ。確実に。

これからは、なお一層コミュニケーションというものが重視されなければならない世になって行くと思う。
「当然通じてるはず」
「当然わかってくれるはず」
こんなものが幻想にしか過ぎず、そんなものを信じこむことによって生じる社会的ストレスが、人も絆も病ませ狂わせていく時代なのだ、と心得ていかねばならない。
理解、は当たり前のことではないのだ。努力し、スキルを磨き、それを駆使してようやっと得るものなのだ。
相互理解をしやすくするためにこそ、教育というものがあり、国家がそれを義務として遂行しているというのが建前の国家ではあるはずなのだが、そんな根本的意味も意義もとっくに崩壊して粉微塵でしかない。そんな状態で何十年も日本という国はやってきたのだ。手のつけようもないほどに荒廃してしまったことこそ当たり前と言うべきだろう。

崩壊も衰退も滅びでさえも必然でしかない。繁栄の中にそれらの種は既に蒔かれてしまうのだ。バブルの狂騒を味わった我々にはそれを避けることは出来ないのだ。

だが、だからといって打てる手が無いと諦めることこそ最悪の愚だろう。するべきことは無数にある。私ごとき老女に出来ることこそホンの僅かでしか無いだろうが、やらねばならないだろうと思う。最低限でも、我が身と家族を防衛するためだけでも、なお一層の何かが必要な先行きになるだろうと思うのだ。

だがそれでも、それを楽しんでやる姿勢がなければ所詮長持ちもしないだろう。継続は力。逆に言えば続かぬ行動は無力ということ。

さぁ、何をどうしてやろうかね。指をぽきぽき鳴らしながら気合を入れよう。新年でございますしね!

関連記事
NEXT Entry
自分に年玉
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いつも暖かいコメントをいただき嬉しく思っています。
昨年は特にゆう輝さんの言葉に励まされることが多かった1年でした。本当にありがとうございました。
毎日あわただしく過ぎていきますが、今年はもう少し余裕をもって何事にも臨みたいと思います。
Re: タイトルなし
やっぽさん>
明けましておめでとうございます、こちらこそ今年も宜しくお願いします。

最近めっきり大人の男っぽさが増して来たうちの息子を見つつ、ことさらに小さな子供たちが一層愛らしく思えてきます。小さくあどけない時期は過ぎ去ってしまうと二度と戻らないなぁ、判っていても切ないなぁ、と、どの子もその子も可愛いです。
だからやっぽさんをはじめとする、ご縁のあるおうちのお子さんの成長記録が垣間見れるのを、とてもありがたく思います。ますますお忙しい日々だろうと思いますが、今年も更新、どうか頑張ってくださいね!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。