--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005. 09. 27  
 萩尾望都さんの「バルバラ異界」4巻を購入。最終巻であった。
 読みこなすのに時間がかかるのはいつものこと。

 1巻から難解全開でぶっ飛ばし、さすがモー様、本気出したらどこまでいくんですかーーーっ!! というジェットコースターがウルトラCするような〆と相成った。

 萩尾さんがSFを描く場合、その構成は超ドレッドノート級立体パズルと化すことが多い。掲載誌がSFマガジンということで、手綱完全解放状態だった「銀の三角」、それに迫る物凄さなのがこの最新作の「バルバラ異界」だと思う。

 演繹法、帰納法という論理だけではとうてい産み出せない物語世界がここにある。3次元にカラフルに展開された圧倒的なスケールの脳内ビジョン構造を持つ人のみが挑める構成アクロバットである。

 天才。萩尾望都さんほど真にこの言葉にふさわしい存在は滅多にいないと信じている。


 一つ不安でしょうがないのは、1巻から4巻までの間に、急速な描画力の衰えが現れている事だった。モー様もそろそろ還暦前後なお年頃。ペンコントロールを支える体力に限界が来たのかもしれない。ちょっと急ぎ気味に思える4巻の展開もあわせて、不安だ。しょうがないこととは言え。



 週間アスキー「電脳なをさん」に爆笑。
 イイ(°∀°)! なをさんもっとやって! もっと容赦無く!


FFXIの濃い話********テクニカルターム多数注意

 メリポLVに戦士があまりまくっていたので、赤に着替えてオトリダ発動。戦戦シ赤白黒でルフェーゼへ。シーフ強し! 鳥って短剣に弱いから(突属性)。

 デカ羊の大咆哮後で事故が起きたりもしたが、大抵の羊は咆哮来る前に沈めるという良編成。我ながら見事。

「石化もあるし、ヤッカイな敵ですねぇ」
「でもここのNMやるときは、この辺の羊全部寝かせるそうですよ。NMが羊の王なので、全部呼んじゃうんだそうです」

 デカ羊NMと、召喚に応じてドドドドドド……と地鳴り響かせ押し寄せる羊の群れ? 想像しただけでゾクゾク。そのNMが落すのは、ナイトの究極シールド「イージスの盾」だそうな。カッチョイイーー!
関連記事
NEXT Entry
押井監督、バルバラ異界を
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。