--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 16  
少女革命ウテナの監督、幾原邦彦氏による待望の新作「転るピングドラム」

一話からもうカッ飛びのぶっ飛ばし。わけが判らないままなにやらとんでもないことが起きている気がする、というイメージは引き続き健在。異様としか言いようの無い演出と内容は、1本見るだけで通常のアニメを3本見たくらい消耗するのだった。だがしかしもちろん、私にとってはこういう珍奇はこの上ない甘露のごとしありがたさなのである。

とにかく常識が通用しない。話が読めない。この先、一体何がどうなってゆくのか。

「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」

この言葉が指し示すのは何か。この作品で、幾原監督はなにがしたいのか。それは、うっすらオボロには判るような気がする。だが、具体的に何をどうしてそうするつもりなのかは、見事に皆目判らない。エキサイティングだ。奇をてらう、という言葉があるが、幾原氏の作品はそんなものではない。てらいはしない。奇そのものなのである。これは似ているように見えて実はとてつもなくかけ離れている。

正真正銘、本当にホンモノの「奇」が見たければ、さぁ「転るピングドラム」に集え! 早くしろーっ間に合わなくなっても知らん……おや? ニコニコ動画での配信もあるようですわよ皆様ーっ。

関連記事
NEXT Entry
ルミカの海は祈りに満ちて _水樹奈々ライブ_
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。