--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 28  
いっそのこと戦隊風味で円卓の騎士を作れば良いのだ、とは悟ったものの、そこから一歩も進まない現状。
アーサーって、どんな子にすればいいんだろう?

戦隊のレッドって、さすがに35作もあるとそりゃまぁ色々居るのだけど、絶対にブレない軸はある。
「正義漢」
という軸なんである。
これは王の持つべき軸でもあるので、問題は無し。

そういえば何年か前、息子に問われた。
「正義ってなんですか?」

……逆転王に訊けや!



実際は当時の私はもっと凶悪な答えを息子に仕込んでしまったんだけどね。

「正義ってのはなぁ、それを振りかざしさえすれば他人を何人殺そうが、街や国をズタボロにぶっ壊そうが正当化してふんぞり返るための詭弁ってヤツでなぁ」

……多分あの頃、私はそうとうすさんでいた。純真無垢な息子に「うん、それは良くない」と真面目に返され、反省したのだった。

それはともかくとして、実際のところは、困ってる他人、苦しんでる他人、不安に泣いてる他人、それらを助けようとする行いのこと、ということになるのだと思う。
つまり、まさに「王」の為すべきことである。

んじゃ、正義漢、はとにかく第一前提。
では、「正義」をどういう風に実行するタイプなのか、が個性になるわけだわな。
同時に、「正義」をどう捉えているのか。も。

どう実行するかについては、まずは2つのパターンに分かれる。
「自分の力を頼みにして自主的に動く」
「自分に力が無くても周りを協力させるよう動く」

で、私は後者の方が名君として結果的に安定する、と思っている。物語のヒーローとしては圧倒的に前者の方が作りやすいし華々しいし人気も出るのだけど。

前者を仮に「ヒーロータイプ・A」として、後者を「カリスマタイプ・B」として。
Aは例えば、カエサルや曹操のイメージ。
Bは劉備や劉邦のイメージ。実は結構ボンクラなのだけど、他人を惹きつける魅力があって、もり立ててもらってのし上がるタイプ。

どっちがアーサーには良いのやら。まずこの最初の分岐点で決断しかねて、うだうだと「私的名君の条件と概念」などという脳内飴玉をペロペロしている今日この頃。

次に正義とその行使をどう捉えているか。

感タイプ・「善が真理だと思ってる。ポジティブに人間と付き合い、未来と可能性を疑わない明朗なイメージ」
知タイプ・「現実は身も蓋も無いと判ってる。冷徹に人間を見、実現のためには偽善も必要と割り切ったイメージ」

Aタイプは感も知もありそうだけど、Bタイプはほぼもれなく感タイプだろうなぁ。
そして、実際もっとも強靭で有用なのは、感タイプを装った知タイプなのだろう。マキャッヴェリが君主論で言うところの
「善であってはならないが、他人すべてに善だと信じこませる辣腕と豪胆」

ただ、そこまで複雑で深遠なキャラは、戦隊のレッド的にはイマイチ合わないですな。

そして正義の捉え方については感・知だけじゃなくて他にパターンがある気がする。
まだまだ要考察でございます。


関連記事
NEXT Entry
遥か過去より連綿と
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。