--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 10. 02  
秋シーズンのアニメ新番組をいくつか観た。
今のところ、Fate/Zeroが飛び抜けで凄い。

フェイト、という作品が以前から人気を博していたのは聞いていたが、詳しいことは何も知らなかった。
どれくらい知らないかというと、なのはさんとフェイトさんとセイバーさんがごっちゃになってるくらい知らなかった。
それでも大変興味を惹かれる内容だった。今後、まめに観たいと思う。

「なんか続編っぽいから前作も押さえておくべきか」とwikiってみると……。


ぎゃー。
前回のエントリで引用した「アーサー王を〇〇して××」って、これのことだったのかー!

赤っ恥。無知ってやーね。


で、どうなんだろー。前作を知らずにこのまま観ていってOKなんだろうか。
前作を押さえておくべきならば、アニメの方が良いのかビジュアルノベルっての方が良いのか。マンガもあるのかぁ。

しかしアニメ視聴って楽しいけどやっぱいろいろ削れるなぁ。時間・体力・精神力等々。
本当に気に入ったものだけを週に2、3本くらいが適当って気がする。

そういえば、夏シーズン、私の気力を大いに削ってくれた「BLOOD-C」。
主演と歌が奈々ちゃんで、監督がアザゼルさんの水島努氏ってことでたいそう期待し、第1話はとても面白く観たのだけれど、2話以降がどうにも微妙過ぎて鬱憤を溜めまくりながら迎えた最終回。
見事にひっくり返してくれました! なんという迫力、なんという破壊力。水島監督のコンテ力が遺憾なく発揮された至高の職人芸を堪能した。
静を描けば緊迫に満ち、動を描けば炸裂する。
戦闘シーンの立ち回りは比類なきスピード感に溢れ、ビシビシ決まるテンポの小気味良さは昇天もの。「こんな構図で誰も戦闘を描かんわ!」と叫ぶくらいの異様なカットの連打。
また、神業を見てしまった。

ぶっちゃけ、お話はあまりといえばあんまりな代物。ゆるい、ぬるい、意味不明、水で3倍薄めたコーヒーみたいな辛さの毎週。いい加減切り捨てて観るのをやめよう、と思うことしばしば。それでもなんとか観続けたのは、謎を謎のままでおいておくことをあまりに不愉快に感じる個人的な性根ゆえだった。あとマイナスにまで下がりすぎた評価が逆作用になって
「シリアスなのにコントに見えてしまう」
という奇妙な状態にまで至ったことに興味を覚えたからだ。駄作凡作は数あれど、そこまで行ってしまうケースもそうそう無い。
しかし最終回の映像としてのテンションの高さは、そこまでのマイナスをすべて埋め合わせて余りある衝撃と快楽に満ちていた。
「このへん、もうヤケクソ気味で心のダムが決壊しましたかなぁ?」と感じたシーンもあったが、これまた乱調の美ですらあるか思う。
とにかく、この最終話だけで大逆転、破綻寸前の大赤字が一気に黒字に転じ、私的神扱いの一本に大化けした。



だけど、いかに私的に良かった映像と言っても、私は断じてこのBLOOD-Cを、一般の皆様には薦めません。
グロテスクだからです。
公序良俗を旨とし、平穏を求め、安らぎや癒しや微笑みのためだけにフィクションをたしなむ善良な方々には絶対に薦めません。
反社会的な夢を見ることでガス抜きし、ようやくなんとか社会性を保っていられるという自覚のある方にだけお薦めです。


えっ、劇場版に文化庁から5000万?
いーのかなー、くどいようだけど公序良俗という概念からは遠い内容だと思うけど(゜ー゜;)
関連記事
NEXT Entry
ももいろクローバーZ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
最終話だけみました
え、でもそんなにグロテスクでもn・・


きゃあああああああ! (´∀`)ノ


Re: 最終話だけみました
ベルさん>
まっこと、暴れうさぎでございまして。

なお1話のコンテは最終回同様、天才鬼才・水島監督でございましてなかなかに凄いです。
スタイリッシュ地蔵アクションという、ちょっとヨソではお目にかかれないものがご覧いただけます(*'-')
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。